検索

試験研究の効率化を目指して


日本にも創薬等に関する多くの受託試験機関があります。しかし、受託試験は「高額な費用が必要」であるなど、なかなかハードルが高いのも事実ではないでしょうか。


そこで、メディシロン社は、そんなお客様のお悩みにお応えいたします。メディシロン社の試験受託費用は、一般的な日本のCROに比べ、割安なものが多くあります。


もちろん、価格が安いだけでは、「信頼・コミュニケーション・スピード」なども試験を委託する場合には検討事項となるでしょう。


そのような状況で、メディシロン社は世界中で多くの実績を挙げています。メディシロン社のお客様の多くは欧米や中国国内のお客様で、世界中に800以上もの顧客との取引があります。日本でもアカデミアの研究者、専門商社、創薬ベンチャー、薬品企業など、様々な方にご利用いただいています。


メディシロンが提供しているサービスは、化学合成〜前臨床試験〜IND申請支援など、多岐にわたりますが、全てのサービスが日本のお客様にご利用いただけるとは限りません。また、中国で行うことが非効率になってしまい、日本で行った方が良い試験も多々あります。


「中国で行うべき試験は何なのか?」我々、日本人スタッフは、常にそのことを考えて、業務に当たっています。中国で行うことで、試験の効率化をはかり、最終的に、研究成果が社会に還元されることを望んでいるからです。我々、日本人スタッフはきめ細やかなサポートで、様々なアイデアを出し、試験を成功に導けるように努力します。まずは、どんなことでもお気軽にお問い合わせいただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

1回の閲覧

関連記事

すべて表示