トピック

中国における新型コロナウイルスワクチン開発状況(4/22)

現在、全世界では80種類程度のワクチンが開発中であるが、中国では武漢の研究所が実施しているアデノウイルスベクターワクチンがすでにPhaseⅠを終了し、4/9よりPhaseⅡに進んだ。不活性ワクチンは、武漢生物製品研究所と北京科興中維生物技研が担当しており、武漢の方では、現在PhaseⅠが進行している。他の弱毒型インフルエンザウイルスベクターワクチン(動物実験中)、組み換えタンパクワクチン、核酸ワクチンも研究開発中である。


〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-20-3 西新宿高木ビル8F

Tel, 03-6890-3389  Fax, 03-6323-3019

contact@research-coordinate.co.jp