哺乳類発現系

  • CHO、Vero、BHK、HEK293細胞など

  • アドヒアランスとサスペンションカルチャー

  • 一過性発現スクリーン

  • 安定した細胞株の生成

​ステップ

項目

タイムライン

コメント

1

リコンビナント哺乳類発現ベクターの構築と調製

3週間

異なるラベル使用:Fc、ヒト血清アルブミン、3xFlag、GST、6His…

2

CHOおよびHEK293細胞の一過性発現試験

2週間

ウエスタンブロット検出

3

大量のリコンビナントタンパク質または抗体の一過性発現

4週間

PEI一過性トランスフェクション

4

リコンビナントタンパク質または抗体

TBD

CHO-SおよびCHO-DG44細胞プラットフォーム用の安定な細胞株

5

CHO懸濁細胞バイオリアクターで培養

TBD

3-30L容量

一過性トランスフェクト293細胞で発現したウサギIgG

 

注:条件培地を10%SDS-PAGEゲルに流し、クーマシーブルーで染色

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-20-3 西新宿高木ビル8F

Tel, 03-6890-3389  Fax, 03-6323-3019

contact@research-coordinate.co.jp